2013年12月31日火曜日

今年もありがとうございました。

一年間ありがとうございました。今年は自然に帰るをテーマに、農業や街の清掃を通じての支援活動でございました。この活動は順風とはいきませんでした。幾つかの失敗が起こり、その失敗から学びを頂きました。新しい出会いと別れもありました。

そんな中で
自然農から自然食。スローライフな暮らし方へと移行しつつあると思います。

そんな生き方にそっと寄り添う活動を続けて参りたいと思います。
来年もよろしくお願いします。

2013年12月26日木曜日

教えたく無い素敵なカフェ「街の灯」(まちのあかり)

看護師さんが始められた素敵なカフェが多治見の新富町に出来たと聞き、伺いました。

それがシニアカフェ街の灯さん。

シニアカフェ、と聞きましたから、60代以下の人は入ってはいけないかと躊躇しましたが、そんなことは無いとのこと。

シニアとは、年長者と言う意味で、30代でも60代でも80代でも年齢問わないそうです。

この日頂いたのはケーキセット。
自家焙煎のコーヒーにこの日はチーズケーキにパンナコッタ(^-^)/。

ビートルズが流れる静かな空間に、古美術が並び、コーヒーやケーキを楽しむ。落ち着きます。


お手洗いの水受けも懐かしいタイル製。

ゆったりゆっくりとスローに過ごすにはもってこいの空間です。

多治見市新富町1丁目8-4
水曜日、日曜日休み
朝9時から17時まで。
http://www.machinoakari.jp/

2013年12月25日水曜日

cafe neu

こちらはカレーとパンのカフェです。


お店は60年代後半のヒッピー文化的な雰囲気でございます。となれば、有機とかオーガニックとかスローライフな味へとこれからますます期待大でございます。

カフェノイさん。

多治見市昭和町19-1

月曜日と火曜日がお休み。


2013年12月13日金曜日

安売りするな、信濃屋を見ろ!


信濃屋さんは、素材の頼らず、腕で勝負。でも、腕におぼれないで日々精進を心掛けて粉をこねて麺を打つ。高い職業観がこの味を作り上げてきた。チェーン店で食べれば280円のかけうどん。だが、信濃屋のかけうどんはチェーン店では味わえない。三倍近い値段でも、粋な食通やファンが全国から訪れる。食通の舌を唸らせるうどん屋だ。

10年後にチェーン店があるかどうか分からない、しかし、信濃屋さんはきっとあるだろう。

多治見に信濃屋さんがあって良かったなう(^-^)/

2013年12月11日水曜日

ぶっこ麺さん


oぶっこ麺さん初訪問。

つけ麺と言うことで、脂ぎったぎとぎと味を想像していたが、それは良い意味で裏切られた。煮干の出汁なのである。濃厚でありながらも、さっぱり感の魚介スープ!脂が口に残るでなく、麺をススって味わえば口に残らない。後味良いのです。o(^▽^)o

麺は信濃屋さん風のもっちり麺。ちぢれ麺ではないのて、ラーメンというよりも、むしろ、うどんと言った方が適切かもしれない。こちらももっちりと歯ごたえが良いのである。

初めてということで普通盛りの800円を頂いたが、おっさんには十分なボリュームである。お腹にずっしり。行列ができるわけである。こういうお店が多治見にあるなんて嬉しいものである。


次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め