2012年1月5日木曜日

新しい生き方を感じます。

330910_2414712767246_123411022

後藤です。明けましておめでとうございます。

2012年が到来したわけですが、昨年3月11日から新しい暦に突入した、と感じている方も多いのではないでしょうか。東北地方の皆さんの心の痛みを慮ると、心から新年を祝うことはできません。大災害から復興復旧に向けて進む皆様を微力ながら応援してゆきたいと思っています。

あの震災によって、時代の変化を感じ始めた方も多いと思います。大企業や国、マスコミへの無邪気な信頼から、自分の頭で考える、自分で調べて判断する、「自分の物語を生きよう」と進む若い人たちが増えはじめているように思います。

彼らが「新しい」のは、他人に自分の意見に同調させよう、巻き込もうとするのではなく、「あなたはあなた、私は私」と、自分の独自性を保ちながら他人も尊重するスタイルであることです。

40代の私達の場合、自分が他人と異なる意見だった場合、不安を感じて、一人でも多くの味方を付けようとしていました。すぐに敵vs味方、と分けて考えたり、仲間と徒党を組んだり、一緒に行動を共にしない人は敵だ、みたいな同調性を求める行動をとっていました。

ところが、今は、それぞれの価値観や生き方を尊重して、共に仲良く生きていく、という感じな方が増えているのを感じます。

多様性を認めて「共生する」、そんな新しい時代の到来に、未来の可能性を感じています。

 それでは今週の役立つ情報をご紹介します。

○2012年、周りの人を動かす「リーダーシップ」の作り方

本日7時からまなびパークたじみ5階A南室にて開催なう。

○日本人は否定・批判から入る

○太陽光発電 19円/kWhの衝撃

○逆転の発想を可能にする「ものの見方」

○無為自然

それでは!今週もあなたがもっと善くなることを応援しています。今年もよろしく!

追伸 写真は岡本太郎さんの書「龍」です。2012年辰年に宿泊した旅館に掲げてあったものです。彼の生き方と今年がなにかシンクロするようなそんな予感を感じました。素晴らしい一年にしましょう。

Posted via email from dialogjapan's posterous

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め