2011年10月4日火曜日

ほめてほめてっ


あの恐ろしい台風が過ぎ去ってから、多治見はすっかり秋の装いになりましたね。夏は暑い!という多治見がすっかり大人しくなってしまいます。暑くない多治見は、もうどこにでもある普通の田舎町です。なんか季節が秋になることで、ちょっと大人にステップアップした、みたいな気持ちです。

今朝も寒かったですね。10月に入って新しい朝の連続ドラマが始まりました。主人公の女の子は、ほんとに上手ですね。いい演技ですわ。でも、上手過ぎてまだなんだか馴染みませんが、あなたは如何ですか?

今日は、「ほめられると伸びる」というお話をご紹介します。


「ほめられて伸びる」科学的に実証 美容にも!
http://news.ameba.jp/20111003-234/

ほめてほめてっ

「男性にほめられたい女性は半数以上」――リクルートが運営する「ホットペッパービューティー」が行った20~30代の女性200人へのアンケートでこんな結果が出ました。

具体的に数字を見てみると、「誰からほめられるとうれしいですか?」という問いに対し、「男友達」という回答は58.5%、「彼氏」は57.0%となりました。しかし、一方で「ほめ上手と思う人は誰ですか?」という問いには、「男友達」「彼氏」はそれぞれ6.1%、3.0%と悲しい結果に。需要と供給がかみ合っていない現状が浮き彫りになりました。

ちなみに、「どこをほめられるのがうれしいですか?」には、肌・髪型・服装がほぼ同着で半数以上(20代女性が回答)。ほめられた部分を伸ばしたいという割合も72%と、かなりの女性が「ほめ」を励みにしていることが分かります。

人間性能科学研究所の澤口俊之所長は「人間の脳はほめられるだけで一瞬のうちに変化します」と指摘。ほめられると「報酬系」と呼ばれる部分が活性化して元気になり、また、女性の場合は、ほめられるとエストロゲンという肌のコンディションなどに作用する女性ホルモンがたくさん出るそうです。

さらに、「ほめられて自分に自信をもつことで、ストレスホルモンを減らすことができます」と、脳科学から見ても、ほめられるとキレイになることが分かりました。

==========

某住宅工務店で社長やってる友人は「人を伸ばすのは恐怖でプレッシャーをガンガンかけることに決まっているだろ、ボケ!」と言っているわけですが、生存本能そうしたやり方とは逆の「ほめる伸ばし方」に関心が集まっていますね。

ただし、何でもかんでも褒めれば良い、というものではありません。難しいもんです。

自分も失敗したことがありまして、ブログやフェイスブックでの書き込みでも「誕生日おめでとう。あなたは素晴らしいので、君は今日はこうしなさい」なんて書き込みしたところ、二度と口聞いてもらえなくなりました(涙)。

同じ「君は素晴らしい」でも、同じ目線にたって「キミは素晴らしい」と話したほうが相手の心に届くようです。

今日も善き一日にしていきたいですね!



最後まで読んで頂きありがとうございます。続きはfacebookページで。

「いいね」をポチっとよろしく! ↓

ピンチはチャンスのビジネス塾今後の講座予定はこちらです。
クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め