2011年4月29日金曜日

【ピンチャン塾】「パラダイムシフト後、どう生きるか、老子に学ぶ」講座の感想



眠っている才能が目覚めるビジネス塾、ピンチはチャンスのビジネス塾、今回は、老子の「タオイズム」をご紹介し、「道」「無」「有」といった概念を学びました。



@tajiminow 今日のピンチャン塾は、「道」。有+無=道。何となくブルース・リーの燃えよドラゴンの冒頭のDon't think.Feel.を思い出しました。見えない時代だけれど、見えない中でも見える感性と感度を研けということかなと思いました。less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply



@tajiminow 本日、ついにピンチャン塾は老荘思想、「無」「有」「道」そして宇宙と人間の関係を学びました。おそらく答えのない漠然さ、それが「生きているだけで満足」になるんではないでしょうか。わかった、理解したなどと簡単に言えないし深いと感じつつも自分なりの考え方を探したい。less than a minute ago via HootSuite Favorite Retweet Reply



@tajiminow 昨夜のピンチャン塾、老子の「道」イズムは、ありのままの自分でいることの大切さを感じました。有も無も、人がその瞬間に付ける解釈でしかないですね。ありがとうございました。less than a minute ago via ついっぷる/twipple Favorite Retweet Reply



@tajiminow 道(TAO)深いです。ただ言える事は目標を達成するには短期中期長期の目標が必要なのと同じように、無と有を上手く活用する事により、より理想に近づけるのではないかと思いました。もう少し深いところで感じた事があったのですが、twitterではもったいないので…笑)less than a minute ago via HootSuite Favorite Retweet Reply



@tajiminow ピンチャン塾有難うございました。「無」と「有」、無とは何か?それを言葉にしたら有になるのか?近づくと逃げる虹のようなものか?無すら人間が創り出した物なのか?間違いなくそこにある「無」言葉にはできない「無」人間が持つ「無」 面白い!!less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply



@tajiminow ピンチャン塾『老子』感想1。今回の講座は難しい概念でした。ただ漠然と見て聞いているだけでは、感じることができないことは多いです。ほんの少しのヒントで見える(ような気がする)ものと、ひたすら経験値を積み重ねていかないと見えないものがありますね。less than a minute ago via モバツイ / www.movatwi.jp Favorite Retweet Reply


2011年4月28日木曜日

高山アースディ!

高山のゆるキャラ、くーちゃん。

高山でおにぎり会を楽しんだあと、「高山ツイッターの聖地」o(^▽^)oこと、牛まん喜八郎さんに行きました。震災後来客数が落ち込んだということですが、吉川店長さんの人徳なのでしょう。大勢のお客さんで賑わってました。さすがですね。

ツイッターやりゃお客が来る、フェイスブックやりゃお客が来る、オフ会すりゃいい、っていうワケじゃなくて「人を大事にする」、「人が大好き」「LOVEお客さん」っていう元々吉川さんが持っている「魅力」に引き寄せられているんじゃないかな。
新作の黒胡麻まん、これおいしいっす!

で、その吉川さんが小さな声で「いい処がありますよ」って囁くじゃないですか。むむむ、美女に弱い私のこと。「後藤さんをご案内したいんですぅ~」と潤んだ瞳で美女から頼まれれば断るのは野暮ってことで、ムフフな旅行になる!と大興奮!なんといっても吉川さんは主婦ですからね~奥様ですよ、主婦っていうと、ええ!ふ、禁断の・・・まあ、これも運命か、と連れていかれたのは・・・

2011年4月27日水曜日

【東日本震災復興】がんばっぺ いわき市!

地震、津波、原発・・・大きな被災に直面している町の1つが、福島県いわき市。海岸側が津波のためまだ避難されている方もおられる一方で、市の一部が原発から30km圏内にかかる、ということで、農作物の出荷制限もあったとのこと。しかし、いつまでも立ち止まっているわけにはいかない。町は復興に向けて歩み始めています。そんないわき市で一足先にすし店を再開させたのが、すし八 出村さん。(電話:0246-24-9068 福島県いわき市平童子町4-13)
http://r.gnavi.co.jp/t293400/


さて、再開店させたとはいうものの、町はまだ復興の第一歩を歩み始めたばかりです。外食なんて、という方も多い。では、市外からのお客さんは?

震災前は市外、県外から多くのお客さんがみえていたそうです。でも、原発事故によりいわき市が「危険地域」というイメージが付いてしまって、なかなか足が向かない。

出村さんだけでなく、復興を、といち早く再出発されているお店さんや漁業関係の方の中には、「復帰したけれど、注文はこれまでの○割減。いつまでも支払猶予してもらえないし、じゃあ、と営業しててもお客さんが来ない。注文も・・・弱った」

口には出さないけれど、悩んでいる社長さん、経営者の方も少なくないそうです。

いわき市は商業も元気に復帰しはじめているし、安全だから来てほしい。全国の方々に知って欲しい!ということで、こんな動画をはじめてみました。

2011年4月25日月曜日

ありがとう!高山おにぎり会

4198628297

昨年12月14日、講師として呼ばれた高山で開催されたツイッター勉強会。その勉強会に出席された和仁農園の松崎さんが「うちのお米の美味しさをもっと多くの人たちに知って欲しい!」と始めたのが、この「おにぎり会」です。

そのとき会場で「うちのおにぎりは日本一美味しいんですよ、食べてみればわかるって!」と豪語された松崎さん、「だって、そんなこと言われたってわかんないよ。それだけ自信があるんだったら試食会でもやってみたら?食べてみたい人居る?」とお話したところ、会場にいたほとんどの参加者が「参加したい!いつやってくれるの?」と大盛り上がり。

あれよ、あれよ、という間に、1月30日、大雪の上宝で第一回の「おにぎり会」が開催されました。リンク先は、前回参加された高山グリーンホテル石丸さんのブログです。(今回会えなくて残念~)

昨日は第二回のおにぎり会が高山市本町の「ひなぎく」さんで開催されました。案内がツイッターで入りました。

いよいよ来週の土曜日は「おにぎり会」です。今回は高山市の古い町並みから徒歩圏内の会場です。みなさんのご参加を楽しみにお待ちしています。詳細、申し込みはこちらからお願いします→ http://s.eco2you.com/eZhuN2less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply




明日の「おにぎり会」の準備で、高山本町の食堂ひなぎくさんに行ってきました。高山市内の観光客が少なかった気がしました。色んなイベントで地域を盛り上げていきましょう!明日は11時からお待ちしてます。飛び入り参加・途中参加・途中退場すべてOKです(^_^)お待ちしてま~す(*^_^*)less than a minute ago via ついっぷる/twipple Favorite Retweet Reply



ということで、行ってきました(笑)。

集まったのは、会場には、高山市内だけでなく、神岡、下呂・・・約30名もの方々です。なんと、ほとんどがツイッターつながりの方々。12月のセミナーに参加された方だけでなく、その後高山では特に女性中心にツイッターで交流する方々が増加中とのこと。女子会やオフ会なども盛んになり始めたそうです。

美味しく楽しいひと時を過ごして参りました。

まずは、おにぎりのたべ比べ。「黄金の煌き」「ミルキークイーン」「ひとめぼれ」の3種類。この中から美味しいのを1つだけ選べ!というものです。これは、究極の選択です(笑)。だって、どれも美味しいんだもん。丁度時間は、ランチ時。お腹も空いているときに、最良のお米のおにぎりです。松崎さんが「うちの農園のお米は塩だけでも食べられる。おかずは漬物すら要らない」と豪語していた理由がわかりました。

いやー、ほんと、美味しい!さすが「米・食味分析鑑定コンクール」で4年連続日本一に輝いたお米です。


おにぎりだけでなく、米粉でつくったパン。特にふき味噌が入ったパンは優しい味でヒットしそうです。


さらに、人も食べられるペット用おやつも発表されました。こちらは6月にテスト販売されるようです。

松崎さんのこの「試食会」という試みを影から応援されているのが和仁社長。

2011年4月18日月曜日

【東日本大震災復興協力支援4】がんばろうね、いわき市!



余震が続き、放射性物質流出など暗いニュースが続く福島県いわき市。
だけど、こんな時期だからこそ、と、元気にがんばっているお店もあります。
そんなお店の1つがこの「すし八」さん。
(電話:0246-24-9068 福島県いわき市平童子町4-13)

http://r.gnavi.co.jp/t293400/


いわき市には、新鮮で、汚染のない安全な食材が全国から届いています。いわき市でも30キロ圏外、風向きが逆のために放射能の影響は少ない地域なのに、誤解されている方が多いそうです。今日も笑顔な店長の出村さんに、ぜひ声をかけてあげてください。



ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく!

「いいね」をポチっとよろしく! ↓

ピンチはチャンスのビジネス塾今後の講座予定はこちらです。 ピンチャン塾 2011年4月度講座 クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

2011年4月16日土曜日

【ピンチャン塾】マイタウンとうと4月号に楽しい仲間がぽぽぽぽーん!

本日発行された多治見市の中日新聞タウン紙「マイタウンとうと」に楽しい仲間たちが多数登場しています。


歴史研究家、下川さんの多治見歴史的財産を巡る「ふるさとご案内」

そして、

ややもり歯科さんも協力して口腔衛生と音楽療法を進めているボランティア団体「ミュータンズ」さん。

ミュータンズさんは3月4日、なんとあの日野原重明先生を前座に

2011年4月15日金曜日

【ピンチャン塾49回ありがとうございました。】クラウド入門1回目参加者の声を一部ご紹介します。


眠っている才能が目覚めるビジネス塾、「ピンチはチャンスのビジネス塾」もシーズン2を向かえました。これからもリーダーとなる人財を多数輩出し、自由と独立を愛しながら、家族、地域、友人、クライアントと永続的な絆でつながっていきたいと考えています。

今回からご紹介するのは、「クラウド入門」。3.11東日本大震災がこれまでの通勤して会社勤めする、という働き方から、新しい働き方への変化を促してくれた面があります。

会社で仕事、から、いつでもどこにいても、喜ばれる仕事をする、というライフ・ワーク・バランスな生き方です。今回は、自分が実際に使っているクラウドサービスの概要をご紹介してみました。

これまでは、クライアントと会うために移動することが多かったわけですが、Skypeやツイッターなどのソーシャルメディアを活用することで非常にスムーズにコミュニケーションが取れるようになってきました。ビジネスに活用する、という面でいえば、アカウントを取得する、というステージから次のステージへと変化し始めているので、多治見、東濃といった地方からでもグローバルに発信できる土壌が整ってきました。また、日常のオフラインのビジネスすら、いまや、ソーシャルでつながることが重要だ、という面も明らかになってきました。

例えば、前回ご紹介したいわき市のお寿司屋さんは、先日の震災前からツイッターでつながり、食べログ、ぐるなび、というオンライン上での「営業店」も持っていたわけです。

この震災が起こり、お店のインフラがズタズタになってしまった際にも、オンライン上の障害は殆どありませんでしたから、ツイッターで「今日から営業するよ~」とつぶやくと、おなじみさんらからの返信、そして、実際に来店につながったと伺いました。

物理的に自分ですべて持つ、という時代から、持たない故の豊かさ、という新しい時代へシフトしつつあることを感じます。今回のクラウド講座に参加してくれた皆さんの声を一部ですが、ご紹介しましょう。

@tajiminow @yayasan88 @simogyousei 今日は…目から鱗!技術を学ぶとシゴトのスタイルがかわり、パフォーマンスがあがりますね!資料ヨロシクですless than a minute ago via Keitai Web Favorite Retweet Reply



USBメモリー持ち歩かなくていいの?クラウドこれは便利な機能を聞きました。資料よろしく! RT @beansyossy: @tajiminow @yayasan88 @simogyousei 今日は…目から鱗!技術を学ぶとシゴトのスタイルがかわり、パフォーマンスがあがりますね!less than a minute ago via ついっぷる for iPad Favorite Retweet Reply


次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め