2011年12月22日木曜日

岐阜県経済の現状(12月)が発表になってました。

岐阜県より、県の経済の現状についてのレポートがありましたので、お伝えします
(詳細は添付PDFをご覧ください)
-------------------------------------------------

平成23年12月2日作成
岐阜県経済の現状のポイント(12月)

2011年12月21日水曜日

女子100レストランシリーズ 高山編2

高山といえば、飛騨牛、朴葉味噌焼き、高山ラーメン、「赤かぶ」等の漬物、地酒・・・などが定番です。でも、連泊していればどんなに美味しい食事でもラーメンでも飽きてしまうもんです。そうだなあ、イタリアンなんてどうなのかなと、地元の方の紹介で訪問したがのこちら

2011年12月20日火曜日

5年前の収入と今の収入を比較して、ほとんど変わらなかったとしたら、、、

こんにちは。いつもありがとうございます。前回のピンチャン塾「1分間自己紹介」ありがとうございました。

1分間の中で自分のことを伝え、共感を得ながらビジネスパートナーとして考えてもらうためには、何を、どういう順番で伝えれば良いのか、を体感してもらいましたが、いかがでしたでしょうか。

 実はこの講座は3月にも行ないまして、このときもかなり好評でした。ですが、自己紹介は固定させているものではありません。常にバージョンアップさせていく必要があります。なぜなら3月次のときのあなたと、今のあなたとは異なっているからです。最新版のあなたを、1分という短い時間の中でビシッと伝え、一緒に何かやっていきたいな、と感じてもらうためには何を言ったらいいのか。カンタンに答えはでないと思います。

 話すことを決めるだけでは不十分です。頭の中で「わかったつもり」では不十分です。実際に何度も何度も話すことによってのみこなれてくるものです。そして、話しながら、1分で何を言うべきか、どういう順番で言うべきか、このネタがうけてるな、受けてないな、を一瞬で判断し構成していく力を養っていくのです。ローマは一日でならず、自己紹介も1回の講座だけではならず、というわけで、自己紹介練習は、Good&New同様定期的に実践していきたいと思っています。

 それでは今週の役立つ情報をご紹介します。

○2012年、周りの人を動かす「リーダーシップ」の作り方

○「急上昇検索語トップ10」で見る2011年

○バルサ指導者が語る最強の理由 
○1ドル70円時代に突入!競争社会をいかに勝ち抜くか?
<a href="http://www.igf.jp/2011/1202/6281/

下呂の名物「鶏ちゃん」を体験してみました。

岐阜県には「鶏ちゃん」という伝統料理があります。ジンギスカン鍋に、特製の甘辛たれに付けた鶏肉と野菜を焼く料理のことです。主に郡上や下呂の家庭料理です。「です」と書きましたが実は初体験。

下呂の酒屋「忠六」さん
に「下呂に来たなら今日はここ」と案内されたのがこちらの「杉の子」さん。
初「鶏ちゃん」体験です。女将さんの齋藤順子さんは、もともと下呂の旅館の女中さんだったそうです。勤務中に骨折したことで、立ち仕事や運び仕事が出来なくなりやむなく退職。このまま失業しているわけにはいかない、と一念発起。幼い頃母親が良く作ってくれた「鶏ちゃん」の味を再現しようと3年間も試行錯誤した後、しょうゆをベースにした現在の味に辿り着いたとのこと。

「鶏ちゃん」はお店によって鶏肉&野菜の組み合わせが変わるようですが、齋藤さんによれば「野菜はキャベツのみ。他の野菜を入れるのは邪道」とばっさり。

「どうしてですか?」と尋ねると

2011年12月19日月曜日

蕎麦好きなら行ってみたい 明智のやまだや

ここ1年ほど蕎麦が大好きになりまして、結構あっちこっちへ食べに行っています。やっぱり!とお気に入りなのが、この「岩魚と十割蕎麦の【やまだや】」さん。

明知から恵那へ向かう国道363号線沿いの看板に誘われて、左折して進んでゆきます。曲がりくねった細い道に「本当にこの先にあるのかな?」と不安になります。その不安を乗り越えて1100m進んでゆくと、そこに当店があります。

香りの良い十割蕎麦で「ざる&岩魚セット」(1400円)、「鶏くん製入り温つけそば&岩魚セット」(1600円)がお奨めです。

というのも、当店では岩魚が自信作だからです。岩魚は1時間焼かなければ美味しく焼けないそうです。それを短時間で出せるように店主が苦心を重ね、塩焼き、しょうゆ焼き、味噌焼きと3種類の岩魚焼きを楽しむことができますよ。

さて、十割蕎麦と言ってもいろんな蕎麦があります。

2011年12月17日土曜日

女子100レストラン 高山編1

ども!女性に人気。お客さんの女子率100%のレストランを紹介する「女子100レストラン」シリーズ。今回は番外編として、先日出張で出かけた高山市の女子100レストランをご紹介したいと思います。

出張で出かけた高山、何度訪問しても好印象は変わりません。いや、都度好印象が増していきます。

「ビバ!高山!」と叫びたくなります。笑

ナイスな町です。人口規模は多治見と同じ程度で10万人弱。。。なんですが、観光客数は桁違い。なんと年間300万人が訪れる、というのですから驚きですし、うらやましい。高山市は観光産業が重要な産業です。なので、国内外からやってくる観光客へのおもてなしはとっても素晴らしいです。正直、多治見や東濃地方は、「おもてなし心」がまだまだ薄い気がします。 他の都市から移り住んできた方にうかがいますと、「多治見は殿様的」「「買ってやってやる」という意識が強くてサービス悪」など悲しい声を耳にします。  美濃焼はいまや実需というよりも、観光資源化することによって、「外貨を稼ぐ」可能性を持っています。でも、肝心要の「おもてなし心」つまり、サービスが悪くては話になりません。せっかく多治見へ訪問しても、サービスの悪いお店やレストランばかりだとがっかりされてしまいますよね。 市民レベルでサービス精神が浸透している高山市とはずいぶん差がついてしまっています。これからの多治見の課題だと思います。なんて、堅い話はこれくらいにしておいて、今回、高山で案内していただいた、女子100レストランをご紹介しましょう!

2011年12月15日木曜日

見積もりビジネスから脱却する方法

Happy-life1

いつもありがとうございます。前回12月8日のピンチャン塾「ジョブズ流プレゼン第2回」講座も大変に嬉しく皆様にお礼申し上げます。新たな仲間と共に、活発な交流と演習で盛り上がりました。ありがとうございます。

 牛丼チェーン大手3社の2011年11月の売上げが、大々的なセールを開催したにも関わらず全て前年割れになったそうです。

 理由はいろいろあるでしょう。しかし、それぞれの会社は「なぜうちの会社は割引するのか?」に対して明確な答えを出すことができなかった、と理由もあると思います。

 他社が仕掛けた競争の前に、信念なしに「お腹の中に持ちが良い料理を競合よりも安く提供すればお客は満足して贔屓にするはずだ」といった思い込みがあったのではないでしょうか。

 他社が安くしたから、うちも安くした、という考えに戦略的な発想はありません。ただライバルの動きに反応しただけです。自分が何を大事に考えているのか、お客さんに何を感じて欲しいのか、どんな気持ちになって欲しいのか、という質問に答えることができなかったのではないでしょうか。

 どんな企業にも、ぶれない価値観や信念を持っているものです。「何を大事にすべきか」迷ったときに、必ず立ち返る企業精神のようなものがあるはずです。こうした信念を持っていないと、流行に左右され、時代に翻弄されてしまいます。

 ピンチャン塾には「眠っている才能を引き出して、世界に通用する次代のリーダーを多数輩出する」というビジョンがあります。世間的に人気がない、つまらない、と思われるような内容であっても「世界に通用する次代のリーダーを輩出するために必要な内容」ならば文句を言われようと、参加者が減ろうと提供する、そんな信念を持っています。

政治でも企業でも「我々を取り巻く激しい環境の変化に対応するため」と言いながら、大事なものを見失い、ぶれ続けては信頼を築くのは難しいでしょう。

「我々は何を大事に考えているのか」を明確に選ぶ、そんな時代がやってきているような気がします。

 さあ、明日は「1分間自己紹介再び」ということで、3月に行なった「自己紹介」のバージョンアップ版です。あれから半年以上経過して、あなたの自己紹介も3月とは大きく異なるものになっているのではないでしょうか。年内は来週パーティーで終了です。来年も面白くて役に立つ内容でピンチャン塾はどんどん進みます。2012年もご期待下さい!

今日も あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

○面接・就活・商談に勝つための「1分間自己紹介」

○見積もりビジネスから脱却する

○自分を縛る「恐れ」を手放す方法〜エクスポージャー(持続的暴露療法=逃避反応妨害法)

○リピートがすべて

○NHKのアナウンサーが話す速度はどれくらいですか?

○研究結果:お人好しほど収入は少なくなる

○名監督とは言いがたい〜なぜ落合ドラゴンズはリーグ優勝すると日本シリーズで負ける?

○バブル崩壊後の日本の教訓を生かすべき

○福島の農家はオウム信者と同じ

あなたにとって今週ももっと善くなりますように!それでは、明日15日午後7時、まなびパークたじみ 1階会議室でお会いできることをたのしみにしています。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年12月7日水曜日

「なぜ?」から考えよう。

Sdimage_261

写真は、先日とうしん経営懇親会の視察で訪問した「未来工業」さんに飾ってあった看板です。

いつもありがとうございます。前回12月1日のピンチャン塾「あなたの天才を発見する」講座も大変に嬉しく皆様にお礼申し上げます。おかげさんで81回も続けさせていただくことができました。ありがとうございます。

 この講座では、もともと皆さんが持っている「潜在能力」をフルに発揮できる方法を明らかにして、来る2012年良いスタートダッシュをして欲しい、と願うものです。そのために3つのポイントをご紹介させていただきました。心温まる演習もできましたね。

 とにかく嬉しい講座になりました。

 さらに今回初参加の大沢さんがいらしてくださってピンチャン塾が別次元に変わったことを感じました。大沢さんはなんと70代。70を超えて今なお勉強されようとするその意欲に頭が下がります。悠々自適な生活で、別に勉強すらしなくても良いような方のほうが勉強する。40歳も年下の講師のもと、ピンチャン塾で一緒に学びながらお話をしながら交流できるなんて、なんと幸せなんでしょう。

 先日、著者ばかりが集まる勉強会に参加したのですが、著者の方々というのは、皆さん本当に勉強熱心なんですね。人に教える立場だったり、専門家だったりするわけですが、皆本当に熱心です。傍からみたら「もうあんた、勉強せんでもええがな」って方ばかりなのに、熱心に学ぶ。分からないところは「そこ教えてください」ってもうすごい。

 ピンチャンでもそうです。ピンチャンはそもそも30—40代をメインに考えて講座を設計しています。ですが、実際にいらしてくださっていて、熱心なのはやまださんや細川さん、小椋さんら年長の皆さん方です。本業でも目一杯がんばってて忙しい方々のほうが熱い。本当はもう勉強しなくてもいい人のほうが熱心に勉強して、次のレベルへステップアップしていこう、と意欲的です。

 これはもう講師としては、こちらも目一杯応えていくしかありません。多治見だから田舎だから若いとか年長とか女性が少ないとか会費がとか余計な雑念はありません。参加される皆さんの情熱を超える、熱い勉強会を今後も続けていきたいと思っていますので、これからもよろしくです。

 ピンチャンとしても、多治見・土岐にお住まいの日経新聞読者の方向けに折込チラシを入れてみました(12月8日配布予定)。ちっちゃいチャレンジですが、やっていきますよ!

 さあ、明日はジョブズ氏のプレゼン講座(第2回)など面白くて役に立つ内容でピンチャン塾はどんどん進みます。12月もお楽しみに。

今日も あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

○「ジョブズ流プレゼン技術」マスター講座(第2回)

○ボツになった「テレビ産業壊滅の真相」

○「食べて応援」は幻想だ! 「買い叩かれている」福島の農家がブログで「現実」暴露

○ゆるキャラ「バナナマン」が売る干物

友人の秋武さんが日経ビジネスオンラインで取り上げられました。とても嬉しいです。

○スマートフォン使用で体を痛める人が増加、使いすぎにご用心

○6年もの月日をかけたプロポーズ

○結局、街はローカルが勝ち!

○年収は性欲で決まる

○経営術をたった3分で学べる…かもしれない4ステップ

○人間には「脳の中で自主的に視覚を変更できる能力がある」

あなたにとって今週ももっと善くなりますように!それでは、12月8日午後7時、まなびパークたじみ 1階会議室和室でお会いできることをたのしみにしています。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月30日水曜日

ありがとう11月!そして、素晴らしい12月へ!

3991032b

こんにちは、後藤です。いつもありがとうございます。前回11月24日のピンチャン塾「集合知」ありがとうございました。

 普段は参加者側に立っていた、高根さん、細川さんが仕切って、自分が抱える課題を発表して、参加者からの意見が飛び交う「集合知」の講座でとても学びになりました。

 というのも、一方通行的に自分自身が抱えている問題を「解決してくれええ!」という無茶ぶりな発表ではなく、演る方も聞く方もお互いの立場に配慮しながら、もう一段上のレベルを目指した知的な交流になったからです。

 誰もが他人事で考えず、皆、自分のことのように考えつつも、「今の自分の立場なら、彼の課題解決にどのように貢献できるかな?」という視点も忘れていない。参加された皆さんの確かな成長を感じた瞬間でした。これまで毎週、80回にも渡りピンチャン塾をやってきて、参加者が誰も居ないときには「これ以上やっても・・しょうがないかな。やっぱり多治見はこうした講座には需要がないから辞めようかな」と感じたこともありました。しかし、そこをぐっとこらえて続けてきて本当によかった、と感じた時間でした。

 さあ、明日からいよいよ師走。ジョブズ氏のプレゼン講座(第2回)など面白くて役に立つ内容でピンチャン塾はどんどん進みます。12月もお楽しみに。

今日も あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

あなたの「天才」を見つける

なぜ成功した人は、感謝の気持ちを口にするのか

「ジョブズ流プレゼン技術」マスター講座(第2回)

橋下圧勝の理由:「橋下イズム」と「ティーパーティー」その同時代性

今、日本で最も時代遅れな団体=「経団連」

アトピーと心の関係

あなたにとって明日も善い一日となりますように!

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月22日火曜日

穴弘法-土岐市-見逃せない紅葉の穴場

土岐市高山地区(土岐市土岐津町)にある紅葉の名勝、穴弘法さんは元禄時代に創建されたお寺跡です。現在、104もの石仏群が安置されているそうです。「土岐里山の会」という地域ボランティアの皆さんが照明から清掃、お接待などされています。もう9年もこうして景観を守り、管理されている、と聞き、愛情一杯にこの地域の資源を守っていこうと活動されている姿に頭が下がるばかりです。

ライトアップされた紅葉とろうそくのほのかな灯りに照らされた石仏が幻想的で、美しく、忙しい日々の中、忘れかけていた大切なものを思い出させてくれるようです。

こんな近くにしかも土岐市の街中に、素敵なスポットがあるのですね。自然の豊かさや美しさだけでなく、その美しさを支える方々の心の温かさが伝わる場所が東濃にはまだまだたくさんあって嬉しく思いました。

この紅葉のライトアップは、明日23日まで紅葉のライトアップをしています。お見逃しなく!

<br /><small>大きな地図で見る</small>

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月18日金曜日

2011年11月17日木曜日

失敗から学び次のステージへ「失敗からの脱出心理」

Positive-thoughts-small

いつもありがとうございます。前回のピンチャン塾「ジョブズ流プレゼン講座(第一回)」ありがとうございました。
 ジョブズ氏のプレゼンは、ただ情報を伝達する、という役割ではありません。聞き手に行動を促す、「これ、買わなくちゃ!」と思わせるそんな力があります。小手先だけのテクニックではなく、他人を動かす力の源になっているものは何なのか、そんなことをご紹介した第一回のプレゼン講座でした。次回のプレゼン講座は12月8日になりますので、こちらもお楽しみに。

今日も あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

失敗から学び次のステージへ「失敗からの脱出心理」

不景気で打撃の米理髪店、代金は「払えるだけ」で人気に

人が「買う」のは、それが欲しいからではない

殺し屋と批判されても日本ツアーを再開したわけ

円高報道は全部デタラメ! エコノミスト・吉本佳生のメディアと財務省に騙されない方法とは?

あなたにとって明日も善い一日となりますように!それでは、明日7時、まなびパークたじみでお会いできることをたのしみにしています。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月16日水曜日

東濃から六本木へ

 「ピンチャン塾」の夢は、東濃地方でがんばっている皆さんを広く紹介し、実際に商売が広がって、「多治見発世界」「東濃発世界」が実現することです。実はそんな嬉しいことが1つ実現しました。

 アパホテルといえば、全国有数のホテルチェーンの1つ。その最新ホテルが「アパホテル六本木一丁目駅前」。このホテルのレストランとして、「肉匠かなやま六本木本店」もオープン。

 肉匠かなやまさんは、加工肉メーカーさんということもあり、全国から4等級、5等級といった高級牛を楽しませてくれる創作和食レストランです。

 ここに我々の仲間の商品もデビューすることになったのです。こちらの器にはカネ定製陶さんの器が使われることになりました。そして、ランチの味噌汁にもわれら東濃の産品、恵那・明智のマルコ醸造さんの味噌が採用となったのです。

 15日夕方には、お披露目も兼ねて、オープン記念パーティーが催されました。こちらでは自慢の肉料理、サックス・カルテットの音楽、、スタッフの方々、協力する仲間の皆さん、そして、素晴らしい関係者の皆さんが集い素敵なひと時を過ごすことができました。

肉匠かなやまの皆さん、本当にありがとうございました。

追伸 本日の肉匠かなやまさん、大変な盛況だったそうです。

Posted via email from dialogjapan's posterous

青空と梅擬 (ウメモドキ)。

Img_20111116_084459

赤いウメモドキの実が青空に映えてなんだか今日も善い一日になりそうです。今日もありがとうございます。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月11日金曜日

東濃地方は愛知県よりも世帯年収が20%も低い。そのワケは?

Steve-jobs_06

客「東濃の普通のビジネスパーソンがジョブズ氏レベルのプレゼンができる人になったら、ごっついカッコイイんじゃないの!そんな風になれるような講座やって欲しい!」

私「で、プレゼンやったことあるの?」

客「・・・ない。でも、ないからこそやれるようになりたい!」

こんな企画をクライアントから聞かされたとき、私は正直驚くと共にその高いハードルに倒れそうになりました。

 だってそうですよ。まるっきりの初心者をトライアスロンに参加させて、さらに上位3位以内に入らせよ!というようなミッションを言い渡されるようなもんじゃないですか。

 ジョブズ氏のプレゼンはなんといっても世界最高レベル。見た人誰もが感激し、彼が紹介する商品・サービスは「今すぐ買わなくちゃ」と思わせる。そんな語り部。いや、エンターテイナーか。いや、スーパーCEO。それはビジネス界のエベレスト。それほどまでに彼の輝きは頂点にあるのです。

 それをほいほいやれ!って。。。?いっくらなんでも無謀です。

 通常、素人がプロになるために最低必要な時間は1万時間だそうです。1万時間かかってようやくプロと呼べるレベルに到達します。

 そして、ジョブズ氏のレベルは、先ほども申し上げたとおり、エベレスト級。諦めるか、挑戦するか?

 私は決めました。「挑戦する!」と。

 なぜか。

 それは、この地域のビジネス力が年々低下している、という問題に心を痛めているからです。

 ある金融機関の調査によれば、東濃地方は愛知県に接していますが、愛知県よりも世帯年収が20%も低いそうです。驚きました。愛知県との県境を越えたら2割も貧乏!という現実にです。

 どういうことか。

 つまり、あなたと同じくらいの能力の同級生のAくんが同じ規模の同業他社に就職したとします。

 あなたは地元、東濃地方の会社に、Aくんは愛知県の会社に就職したとします。楽しみにしていた給料が出ました。

 もらった金額はというと、Aくんは18万円。あなたは14万4000円。

 同じ能力なのに東濃に居るだけで36000円も低い、ということです。36000円も!ですよ。で、それがずーっと続くってなれば、一生涯に受け取る金額はどれくらい違うんか?それはもう数千万円の差になってくるでしょう。

 Aくんとあなたの差って何?勤務先が東濃か愛知県かだけだとしたら・・・多治見から先に住んでる僕らは愛知県の人たちに比べて、2割も価値がないんか?

 そんなことはない! と僕は信じています。

 たとえ、今は愛知県の人たちよりも能力が低い、としても、継続的な努力と精進で乗り越えられる、いや、乗り越えたい!いや、乗り越えようじゃないですか。

 東濃の僕達がレベルアップすれば、営んでいる商売や興した商売が活気付き、全国から、世界からお客さんに溢れ、それが収入レベルも高くなっていくことにつながるのです。

 そして、レベルアップした僕達がこの地域から次代のリーダーとして歩んでいく。そんな理想を現実にしようとはじめたのが、この「ピンチはチャンスのビジネス塾」です

 東濃の僕達もジョブズ氏のような世界のリーダーの方々とも一緒に商売し、世界に貢献できる日が来ることを信じています。

 だから、2割も収入が低い現状のままでいいはずがありません。

 まずは自分達がレベルアップして、プレゼンできるようになることが必要です。

 そんな気持ちで、第一回のプレゼン講座をおこないました。

 まず始めにジョブズ氏のプレゼンをあらためてじっくりと見ました。彼の卓越したプレゼンにはテクニック的なもの、そして、深いものがいっぱい詰まっています。1つ1つを解明しながら、1つ1つを身に着けて欲しいなあと思いながら講座をすすめてまいります。

 この講座は「小手先だけのテクニック?」とお考えの方もおられるかもしれません。ジョブズ氏のプレゼンを善く観ると、本当に彼が聴衆に伝えたいことがよくわかります。そして、われわれがプレゼンを行なう際に忘れがちな大事なポイントにあらためて気づかされます。そんな思いで第一回の講座を行ないました。

 次回のジョブズ流プレゼン マスター講座は、そんな「あなたの思い」を、記憶に粘りつくアイデアにして、ストーリーへと落とし込む、そんな挑戦に歩みたいと思っています。

 あなたも自分自身のレベルアップのために、まず第一歩を進めてみませんか。
 
 昨日と同じ明日にはしたくない、上のレベルを目指す、という方を歓迎します。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月9日水曜日

貧乏人と金持ちの違い

こんにちは、後藤です。いつもありがとうございます。前回のピンチャン塾「自分を磨くYoga講座」ありがとうございました。
一部、YouTubeに講座内容をアップロードしましたが、講師の肥田先生の誘導は、自身の体の動きや内蔵の動きまでもイメージしながら筋肉を動かし、呼吸と共に緩ませていくヨガです。ストレスにさらされ、常に緊張状態にある筋肉や内蔵を呼吸と動きによって緩ませる肥田先生のヨガがストレス解消とリラックスに有益である、と感じていただければ、これほどまで嬉しいことはありません。

今日も あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

●ジョブズ流プレゼン技術マスター講座

筆記用具をお持ち下さい。

●「友達が多ければ多いほど脳は大きくなる」という研究結果

●「他人とかかわる力低いと会話能力も低くなる」との指摘出る

●消費失速、でも高額品は好調 苦境の百貨店を下支え
貧乏人と金持ちの違いはなにか?

貧乏人は「貧乏思考しかしない」のだ。では、お金持ちになるには?

「貧乏思考」を手放すことだ。どうやったら手放せるか?
今後の https://www.facebook.com/pinchanjuku でご紹介していきます。

●あなたには何が見える!? 目の錯覚を駆使した絵画がスゴイ
あなたが見えるものが真実とは限らない。見えないものをみよ。

●自分を磨くヨガ

●今週のピンチャン塾は、プレゼンですが、次週は「失敗と付き合う方法」です。なぜ人は失敗を繰り返すのか、そして、失敗から何を学び、どのように進んでいくかについてご紹介したいと思います。

それでは!

電話090-4938-5526
多治見市小泉町8−71
NPO多治見NOW

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月7日月曜日

ゆるやかなつながり

Img_20111107_133841

優れたアーティストは、一般の方よりも直観力、そして、予見力に優れている。彼らの作品は、宇宙からの啓示だったり、地球や潜在意識からのメッセージであることが多い。その作品はあまりにも啓示的であり、未来予測的である。

今回、瑞浪市・市之瀬廣太記念美術館(瑞浪市明世町戸狩2-17 電話:0572-68-9400)で開催されている小栗寿賀子展もそんな予感が得られる作品展だ。

彼女が作るのは、陶器の造形である。陶器といえば食器というイメージであるが、造形も優れた作品が多数輩出されている。「小栗寿賀子展」はひとことでいえば、これからの世界を一歩も二歩も予感させる作品ばかりだ。「ゆるやかなつながり」「ゆるやかなこころ」といった作品群はなんと今から6年ほど前に発表されている。まさに今のソーシャルメディア時代を予感させ、そして、これからの未来を予見させる作品がつくられているのだ。

では、これからの社会は、世界はどう変わっていくのか?

実は、これも小栗作品の中で予言されている。観てのお楽しみだ。

ぜひ瑞浪市・市之瀬廣太記念美術館に足を運んで欲しい。日曜に来館されると、もしかしたら、小栗氏本人に遭えるかもしれないぞ。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月4日金曜日

男の手作りパスタなう!笑

母が出かけて、昼飯がない、という父をヘルプ!とばかりに、パスタに挑戦しました。挑戦ってったって、そんな大変なもんじゃーない。冷蔵庫に相談すると、ベーコンとズッキーニとピーマンがあるではないですか!

となれば、「細切りズッキーニとベーコンパスタじゃ!」とばかりに、切って、

ゆでて

炒めて

ほい、できあがり!

女子100レストランさんたちのようには参りません(笑 当然です!)が、

おうちパスタなら、みんなHappyだね!

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月3日木曜日

現場主義でない社長は楽して儲けたいだけ。

こんにちは。後藤です。

いつもありがとうございます。前回のピンチャン塾「2012年先取り戦略講座」ありがとうございました。ツイッター、フェイスブックで感想を頂き嬉しく思います。既に、少子高齢化が進み、下流社会という流れの中で、あなたがどのような方向性で歩んでいければ「上りのエスカレータ」に進んでいけるか、を解説させていただきました。参加された皆様にとって、理解しやすく実践するならこちらの方向だ、と感じていただければ、これほどまで嬉しいことはありません。

今日も あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

●ビジネスに役立つこころと身体のセルフマネジメント

動きやすいスタイル、ヨガマットもしくはバスタオルをお持ちください!

●日本最年少ビリオネアになる方法

●公認会計士の「就職難」

●メジャーリーグのワールドシリーズ第4戦で見事勝利投手になったホランド投手の習慣

試合前日、必ずパスタを食べ、ホッケーのテレビゲームをしてから、
ケビン・コスナー主演の映画『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』の同じ場面を見るのだそうです。
それはコスナーが完全試合をするのですが、その試合に向けて準備を進めるシーン。
そして主人公がマウンドに上がるシーンでビデオを止め、
そのあとは自分がマウンドに立った場面をイメージする……。

高校のころから続けている習慣で、なんとこの映画全体を見たことはまだない(!)
とのこと。見るのは引退後、だそうです。

 The night before Holland pitches, he eats pasta, plays a hockey video game and always watches the same scene from the film “For Love of the Game.”

The film is about a pitcher, played by Kevin Costner, who throws a perfect game in his last career start. Holland watches Costner prepare for the game, then stops the scene at the moment Costner reaches the mound, visualizing himself taking over from there. He began this ritual when he was attending Wallace State in Alabama. He has never seen the entire film, and says he won’t until he retires.

●来週のピンチャン塾では、「最強プレゼン」シリーズその(1)です。
後藤が広告代理店時代にあの電通、シティバンクを、独立後は神田昌典氏をも納得させた後藤式のプレゼンを皆さんに初公開。
プレゼン作成から発表までを毎月順番に行なっていきまっせ!。これで誰もが納得させられる一流スピーカーになっていきましょう!

それでは!

Posted via email from dialogjapan's posterous

しまつして、きばる

Nakamura-jibei

たとへ他国へ商内(あきない)に参り候ても、この商内物この国の人一切の人々皆々心よく着申され候様にと、自分の事に思はず、皆人よき様にとおもひ、高利望み申さず、とかく天道のめぐみ次第と、ただそのゆくさきの人を大切に思ふべく候、それにては心安堵にて、身も息災、仏神の事、常々信心に致され候て、その国々へ入る時に、右の通に心ざしをおこし申さるべく候事、第一に候

(現代訳)
他国へ商売に出かけるときには、その国の人々がみな気分よく、商品を買って使えるように心掛けること。自分のことばかり思うのではなく、皆のことを考えて、高い利益を望まず、損得は天の恵み次第と考えて、その国の人々を大切にすること。こうした心がけによって、心安らかになり、健康を得ることができる。常々、神仏を厚く信心するとともに、他国へはいるときには、まず第一に、以上のことをよく心がけよ。

二代目中村治兵衛「書置」(宝暦4年(1754年)、二代目中村治兵衛が15歳の養子宗次郎にあてた書簡)より

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年11月2日水曜日

正義感の強いあなたへ

正義感が強い人は他人に対して怒りの感情を抱くことが多いですが、その怒りの感情はそっくりそのまま怒る人、つまり自分自身を傷つけます。

具体的には、免疫力の低下、高血圧、心臓病などになって肉体に現れてくるほかに、ツキに見放されるという形で人間関係やビジネスに現れてきます。ですから、怒りの感情を感じるたびにそれを手放して下さい。「セドナメソッド」や「ホ・オポノポノ」を試してほしいと思います。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年10月31日月曜日

なんだー、この行列!

いつもガラガラなお店に突如の大行列。

なんなんだああ!
Img02625-20111031-1920

今日は31日。「サーティーワンアイスクリーム」さんの特売でした。しかしみんな、よっく知ってるなあ。おどろきました。

Img02624-20111031-1920

Posted via email from dialogjapan's posterous

【女子100レストラン】第10回 お得な女子100といえば・・・


ご無沙汰です!女子100シリーズです。

■女子100レストランって?

女子率100%のレストラン、略して「女子100レストラン」とは、流行に敏感な「女子」が集まる人気店のこと。岐阜県東濃地方の女子率100%の人気レストランをできるだけ毎週(笑)ご紹介。さあ、あなたのお好きなレストランはあるかしら? ということで、女子100レストラン第9回。よろしくお付き合い下さい。

■「女子100見てきました!」

お店さんのほうでも「女子100みてきた!」と言われることもあったようです。こんな小さなブログでお話させて頂いていることが実際に皆さんに伝わっている、このありがたさ、嬉しいなあ。お読みいただき本当に感謝しています。ありがとうございます。 というわけで、この女子100レストラン、これからはできるだけ!毎週1回はご紹介させていただきますよ! さて、今回の「女子100レストラン」は・・・

2011年10月26日水曜日

秋の到来

Img02623-20111026-0754

紅葉も若干色づいてまいりました。暑い多治見にも秋が到来したようです。気が付けば、今年も残り2ヶ月ちょっとです。よき実りの秋、そして、冬に備えてゆきたいですね。今日も善き一日になりますように。

Posted via email from dialogjapan's posterous

2011年10月19日水曜日

「すみません」を「ありがとう」に言い換えるだけで・・・


いつもありがとうございます。前回のシンギング・リン演奏会ありがとうございました。ツイッター、フェイスブックで感想を頂き嬉しく思います。日頃の忙しさやストレスが溶けていくような時間が過ごせたとしたらとても嬉しく思います。

今日は、あなたにとってきっと有益だと思う記事をいくつかご紹介したいと思います。

2011年10月12日水曜日

ストレスを溶かし、ゆったりとしたあなた自身を再発見できる「シンギング・リン演奏会」のご案内


いつのまにか、仕事は、苦行になりつつあります。
明るい将来展望がみえず、希望のシナリオを描くことができないまま、相手のクレームに耐え忍ぶ日々・・・こんな現状から抜け出したい、抜け出せない・・・。

 そんなあなたのこころと身体のアンバランスを整えるために、素敵なプログラムをご用意しました。

 ご縁あって、京都で活躍しているヒーリング・セラピストで、シンギング・リン奏者の氷上尚美さんを多治見にお招きして演奏会とヒーリングをしていただくことができましたので、とっても嬉しくワクワクしています。

■氷上尚美さんって誰?

2011年10月7日金曜日

iPhone4S 予約開始! 多治見でも?!



ジョブス氏死去、というニュースもあり、なにかと注目のアップルの新型スマートフォン「iPhone4S」、今日から予約開始です。今回なんといっても従来のソフトバンクに加えてauからも利用できる、ということで、どっちのプランがお得なのか?いくらなのか?と注目が集まっていますね。田舎に強いauという評判もあり、これまでソフトバンクでの契約をじっとこらえていた方も多いのではないでしょうか。

でも、やっぱり競争って健全化しますね。7日本日から予約受付開始、なわけですが、現在(7日朝4時)では公式リリースがあったのはauのみ( http://www.kddi.com/corporate/news_release/pdf/20111007.pdf )。iPhone販売でこれまで先行してきたソフトバンクは沈黙となっています。

これは面白くなってきました!

予約は午後4時から開始、ということですが、どちらに行くべきか・・・いや、そもそも多治見で取り扱いあるんかな?(笑)。

ちなみに多治見にはau、ソフトバンク共に3店舗ずつあります。

2011年10月6日木曜日

10月9日、10日は「たじみ茶碗祭り」


今年も多治見の秋の茶碗まつりの季節がやってまいりました。毎年美濃焼ファンが全国から訪れ、来場者数も10万人!にも及ぶという秋の一大イベント!

大廉価市には、卸商社34社が参加。自社の蔵出しセールや特設テントなど51カ所で陶磁器などを販売。主催する多治見市美濃焼卸センター協同組合では、「花」をテーマに全国の小学生3400人から応募があった絵皿デザインコンテストの入賞作品113点も紹介するそうです。

 また、作家好きなあなたにお奨めなのが「クラフトマン通り」。こちらでは地元美濃の作家を中心に全国から陶磁器、ガラス、木工などの作家、職人によるテント25店が登場するので、「廉いものより善い一品を」とご希望のあなたならこちらも楽しみです。

そしてなんといっても、イベントに欠かせないのがグルメ。今回も多治見市内の和菓子店、洋菓子店、カレー店などが出店し、茶碗まつりを大いに盛り上げてくれるでしょう。

 開催時間は午前8時30分~午後5時30分。会場へは多治見駅から無料シャトルバスが運行されるので、遠方からの皆さんもご安心ください。

たじみ茶碗まつり 公式サイト http://www6.ocn.ne.jp/~minoyaki/ さて、遠方から来られる美濃焼ファンの方、特にアラサー、アラフォー女子のあなたへ多治見NOW独断と偏見の「多治見の美濃焼を満喫する1日お奨めルート」をご紹介しましょう。

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め