2010年11月16日火曜日

できない上司の部下さんからの相談です。

残業ゼロ! チームの成果を3倍UPする 課長のダンドリ・リーダー術 (アスカビジネス)

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。今回、お仕事相談していい、ってことだったので思い切って相談します。実は上司のことです。

正直、私の課長は仕事ができません。できない、というレベルを越えています。本当に本当に本当に本当に出来ない人です。商談に行っては、相手に言いくるめられ、お詫びに出かけては怒らせて帰ってくる。プレゼンも下手、どもって話せない。どんくさい。

子煩悩なところは良いのですが、会社に子供連れてきて、スタッフに子守させてへえっちゃら。どうして彼が昇格できたのか、納得いきません。

これまでも彼がいろんな企画を持ってくるのですが、すべて経費倒れになったり、中途半端な企画だったりで、困っています。どうして将来有望でもなんでもない取引先を相手に当社が自腹切るような企画を持っていくのか不思議で、部長も頭を抱えることがしばしばあるのです。

マクドナルドの社長原田泳幸さんは、「101の言葉」という本の中で「できない上司の下につくのも幸運」(35頁)とおっしゃっていますが、正直限界です。
日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉

だって、ほんとにできないんだもん。「それやりますから」「これもやりますから」「それも大丈夫です」って抱えた挙句に、期日になって「すみません。まだできてません。」

この間も、

「んじゃ、どれだけ出来たんだ、見せてみろ」って部長。

「・・・」

「なんにも出来てないじゃないか。どうしてあんなに残業してるのに出来てないんだ?」

課長は毎日9時頃までなんだーかんだーで会社に残って残業しています。残業代で生活費を稼いでいるっていう噂が流れるほど。

あんまりできなくて、部長から「もうキミはイイから。○○さん(私のこと)にやってもらうから」ってサジを投げられたんです。


私も「え?!私ですか?私も今、○△の件と、□○さんの件と、△△さんのプロジェクトで今イッパイイッパイなのに・・・」

「キミしかいないだろう。うちは大会社じゃないし、他にスタッフが居るわけでもないんだ。■△課長じゃダメなんだから。」

「えええ!・・・でも、私パートですよ。」

「頼んだよ。期待しているから。」

部長も聞いちゃーいない。

期待してるって言ってもらっても、私、時給800円のパートですから。

経費節約だというから残業代も付けられないし、ただでさえ課長のミスの尻拭いで忙しいところに、課長の仕事が回ってきて、チョー大変。

課長は残業代が出るのに、パートは残業代が無しっておかしいでしょ!

それから、昇給する、とか、ボーナスがもらえるとか、あるんだったらまだいいですよ。
そんなのなんにもないのに、仕事ばっかり振られてもう大変。

「■△課長~、もうしっかりしてくださいよっ!」って怒鳴りつけようと思って、横を見ると・・・課長、顔色真っ青。ブルブル震えてて尋常じゃない。

で、翌日から長期休暇。病気なんだって。

ありえないでしょー。

「自分も昔は上司を軽蔑してた。今は【上司のために働いてやる!】って仕事をすれば、やがて上司も「○○君がいてくれるから、オレは助かっている」と思ってくれて・・・」なんて原田社長さんの本には書いてあります。

けれど、上司のために働いたって、昇格の道も昇給の道もなく、ただこき使われるだけ。一生懸命仕事すればするほど「あいつは使い勝手が良い」とばかりに仕事が増えるばかりで、もう疲れきっています。

普段はみんな良い人ばかり、良い会社なんです。

アットホームでサークルみたいな会社です。

でも、プロとして、一緒に仕事する、ってことになると、カラキシダメな職場です。

自分としては、気に入っては居るんですが、こんな仕事仲間ばかりなので、自分が消耗するばかりで疲れきっています。私、もう辞めてしまったほうが良いんでしょうか?アドバイスお願いします。

ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく! 「いいね」をポチっとよろしく! ↓ ピンチはチャンスのビジネス塾 11月講座一覧
クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め