2010年9月15日水曜日

多治見のうどん屋さん、「そったくどうじ」さんの裏メニューって?

あなたはこんなふうに思ってませんか?

「うどんなんか280円のでいいやんか!」
「安けりゃ安いほうがええんじゃ!」
「どこで食べてもうどんなんか同じやで」

そんな方も多いでしょう。でもね、そりゃーあんた、淋しいよ。もちろん、腹いっぱいになれば何でも良い、という考え方もあるでしょうが、せっかくの人生だもん、おいしいうどんで心もお腹もいっぱいにしなくちゃね。

今日は、ゆで時間によって、うどんの味が変わる【裏メニュー】があると聞き、多治見のうどん屋さん「そったくどうじ」さんへ。



これがウワサの裏メニュー、さしうどんです。


今日は6分半。すると、ちょっと麺が固め、そして、塩味がいい感じです。友人は、7分が好み、ということで、これも、店長さんと話ながら確認しながら楽しめる!ホント、裏メニューの良い所ですよ。

「さしうどん」って何か?それは、単に茹で上がったうどんがあるだけ。汁もない。うどんだけのほんと、シンプルなメニューです。そったくどうじさんは、北海道産の小麦粉で丁寧に打ったうどんです。しかも、水もこだわっているというじゃないですか。素材が良いから楽しめるんですよ。これがまじりもんで美味くない粉だったら、まずい水だったら台無しです。とても食えたもんじゃない。素材にこだわり、大将が一生懸命打ってくれたうどんだから美味いんだよなあ。

うどんだけじゃない。「そったくどうじ」さんは、つまみも美味しいよ!

しらすと小エビがうれしいサラダ。これね、小エビがいい味だよ。トマトも嬉しいね。

揚げたてが美味しい!じゅわわわわぁあああと肉汁が最高ですよ!鳥のから揚げ

これもぷりじわーっとうまいイサキの塩焼き

これも名物!翌日、お肌がつやつやになる、と女性に評判の「カレーうどん」

最高!甘くて塩風味が海の香りも!シラスごはん!

というわけで、「さしうどん」が食べられるんは、そったくどうじさんだけやで~!こりゃ、ほんまうどん好きなら、試さんとあかんでぇえー!

〒507-0031 多治見市音羽町4-32-1 0572-25-2591

大きな地図で見る

ピンチはチャンスのビジネス塾9月講座内容
クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典
ブログパーツ

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め