2010年3月26日金曜日

「ピンチはチャンスの仕事術」@まなびパークたじみ 3月24日講座より



((こんなに売れないんだから)在庫処分で投売りするより、もう燃やしちゃったほうが良くね?)


今回の「ピンチャン」は、売上を伸ばすには欠かせない「営業」講座。


 誰もが誰か他の人に何かを依頼し行動してもらっている。朝ごはんに目玉焼きで済まそうとする妻を説得し、交渉の末、厚焼き玉子焼きに変えるのも、営業力が必要になる。泣いている子供と交渉して、泣き止ませて、静かにさせる、という自分の利益に結びつける行為も営業力の1つであろう。

 営業とは、見込み客に自社の物品・サービスまたは情報、といった財(商品)の購入を促し、売買契約を結ばせることにより自社の利益に結びつける(Wikipediaより)行為であるが、現在営業職についていない方でも必要な能力だ。

 ところが、この不況によりこれまで通用していた営業が通用しなくなってきた。新しい「営業力」を身に付ける必要がある。そこで、今回は、この新しい営業力を身に付ける演習を行なってもらった。

 あーでもない、こーでもないと自分中心で営業トークを考えている方も多いことだろう。そこで、シンプルだけどお客さんの立場を考えた営業トークの作り方を実施。

 終了時には、受講者全員がレベルアップできた素晴らしい講座となった。今回も本当に学びになりましたね。

 次回、3月31日がいよいよ最終回。これまでの講座で「ピンチをチャンスに変える」経験を素晴らしい仲間と共に積んできた。もう「ピンチをチャンスに変わっている」だろうか?さあ、ラストで「ピンチをチャンスに変える」を実感してもらえるだろうか?講師としても、とても楽しみだ。




源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典




ブログパーツ

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め