2010年12月29日水曜日

ピンチャン塾2011年1月講座も魅力的なラインアップが揃ってまいりました。

ご好評頂いている成長講座、「ピンチはチャンスのビジネス塾」、通称「ピンチャン塾」の1月講座は次のとおりです。いずれの講座も毎週木曜日午後7時から多治見のまなびパークたじみ(多治見市豊岡町1-55)にて行います。

■1月6日(木)2011年儲け続けるビジネスモデルを構築する思考法
■1月13日(木)あなたの今年の勝負色、開運色をみつける!パーソナルカラー講座
■1月20日(木)facebook入門講座
■1月27日(木)望みどおりの人生にするために必要な「怖れを手放す」潜在意識活用法

定員30名
(お蔭様で毎回20名ほどの一歩先行く勉強家の皆さんにいらしていただいておりますので、残席10名ほどとなります。お申込はお早めにどうぞ。)

月会費5250円(税込)
 ピンチャン塾は月会費制です。月会費5250円をお支払いいただくだけで毎月の講座をすべて無料で受講いただくことが可能です(ただし、ゲスト講師の回はゲスト講師料ならびに材料費等を別途頂戴することがありますのでご了解下さい。1月13日のパーソナルカラー講座ではカラーコーディネーター講師として知崎亮介先生をお招きいたします。参加ご希望の方は月会費+ゲスト講師料として別途1050円(税込)をお持ち下さい)。

申込方法
 メール tajiminow■gmail.com (■を@に変えて送信下さい。)、電話090-7038-0511小栗宛にお願いします。なお、お支払は講座会場にて現金で頂戴しております。

 下のPDFでのご案内と異なっていますが、上記の予定が最新になります。
2011年もピンチをチャンスに飛躍させる機会をゲットしてゆきましょう!よろしく。

ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく! 「いいね」をポチっとよろしく! ↓ [2011年1月講座]ピンチはチャンスのビジネス塾 クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

2010年12月27日月曜日

ハッピー&ラッキーパーティーありがとおお!

12月22日、音羽町のインド料理「チャンダニ」さんでNPO多治見NOWの一周年とXマス&忘年会「ハッピー&ラッキー・パーティー」開催しました。



参加いただいた皆さんからのうれしい声をご紹介しましょう。

2010年12月21日火曜日

さあ「ハッピー&ラッキー パーティー」だ!


さあ、パーティーの時間だよ!
NPO多治見NOW設立一周年、そして、今年1年間お疲れ様&メリークリスマス&来年2011年を素敵な1年にしよう!ということで、ハッピー&ラッキーパーティーを開催します。

目玉はビンゴ大会。

小島白山堂さんややもり歯科さん美容室JINNOさん長久手のベビー用品ショップ「グランドール」さん焼肉ひーさん家多治見店さんシダックス多治見光ヶ丘クラブさんそして、あの、「ギャルリ百草」さんからも!ご提供いただく素敵なプレゼントが当たるビンゴ大会に参加するだけでもお得なパーティーです。

嬉しいことに、ピンチャン塾のゲスト講師で登場いただいた大川先生(笑いヨガ)、近藤先生(デッサン)、安藤雅信先生もお顔を出していただけそう。

多治見には一歩先行く素晴らしい先生方、そして、一歩先行く楽しい仲間がたくさんいます。彼らと共にリラックスしながらハッピーなひと時を過ごしていただきたいと思っています。

会場は、本格的なインド料理を提供してくださる「チャンダニ」さん。美味しい本格的なインドカレーやナンを楽しみましょう。

●日時:12月22日 午後7時から

●場所:インド料理「チャンダニ」
 多治見市音羽町4-32-1 電話&FAX 0572-24-1155

大きな地図で見る
●参加費:大人 4000円(税込)。

佐々さんや渡辺さんがご家族で参加して頂けるとのことです。ご家族でお得にいらしていただけますよう子供料金もお店と調整しています。ご安心下さい。


ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく! 「いいね」をポチっとよろしく! ↓ 12月のピンチャン塾 クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

2010年12月20日月曜日

初心者からOKだった!高山ツイッターセミナー~その4

高山ツイッター講座、40名弱の方々が来訪されたわけですが、皆が達人レベル、というわけではありません。アカウントは作ってあったもののつぶやくのは今日がはじめて、とか、今からアカウント作る、みたいな方もおられました。もちろん、既に十分使いこなしている、と言う方もおられました。


送信者 2010-12-14


段階が違う方々でも大事なことは、気持ちよく交流できる、ということですね。まずは出席された方々のつぶやきをご覧下さい。

2010年12月19日日曜日

飛騨牛まん旋風吹き荒れる!~高山ツイッターセミナー 3


高山ツイッターセミナーで、はからずも注目されることになった美人店長、吉川さん。彼女が販売している飛騨牛まん「喜八郎」さんをセミナー来場者の方に限り、「つぶやいてね!」ってはじめたツイッター連動企画、じわじわっと、盛り上がりつつありますのでご紹介しましょう。

なんと細江さん、ネット注文されて、「牛まん体験」されたそうです。

先日高山名物「飛騨牛まん」をネットで注文、本日到着電子レンジでチンして
食べた。評判どおりお肉たっぷりで肉汁たっぷりとてもジューシーでとてもおいしかった。2月に高山に行く予定なので直接お店で食べたい。less than a minute ago via web




そして、高山グリーンホテルの石丸さん。

蒸したてアツアツ! 喜八郎さんの飛騨牛まん!!  http://bit.ly/eO59qYless than a minute ago via ついっぷる/twipple



グリーンホテルさんのブログでもご紹介されたのです。

本当に高山の方々ってあったかいですね。思いやりに満ちています。こうした助け合い、紹介し合いがツイッター上で出来ていくことで、本当に善いサービス、善い商品だけが生き残って生きますね。

ところで、あなたは口コミってタダで手に入ってお得!なんて考えていませんか?

例えば、高山グリーンホテルさんは高山でナンバーワンのホテルです。高山グリーンホテルさんのブログもアクセスは少なくありません。そして、ツイッターでフォローされている人数も高山でNo1。こうした素晴らしい方から頂いた声、これはお金を出しても買えるものではありませんね。

そして、このことが逆に吉川店長さんや喜八郎さんにとっても、大きな感謝と同時に身を引き締めて受け取られることと思います。

「紹介はタダで得られる」「ツイッターは紹介が無料で得られてとても集客に善い」と言われますよね。紹介されてタダで宣伝できた!なんて単純に喜んでいる方もおられかもしれません。

しかし、これが良くない製品、サービスだったら、ツイッターで紹介するでしょうか?

しないでしょう。できないと思います。いくら頼まれたからと言ったって、同じセミナーで知り合ったっていうただそれだけの関係です。にもかかわらず、紹介したツイートで買った人が「あんたが紹介したから美味しいと思って買ったけど、なんだよ、たいしたことなかったじゃん。」なんていわれたら面子丸つぶれですね。台無しです。人に紹介するっていうことにも責任が生じるんです。

しかも、お客さんからはしっかり見定められていますよ。あなたがいいかげんな紹介をしたら、その反動は即あなたに帰ってきます。あなた自身も評価される対象である、ってことです。

これは「狼少年の童話」と同じですね。また、実社会でもそうですね。ビジネスでも政治でも。

耳障りの善いことばかり言っている人は、最初は好かれますね。でも、ホントのところはダメだ、となると、しばらくはまあまあ大目に見てやれよ、ってことで善いのですが、あまりにも進歩がなく、同じ過ちばかり繰り返していると、誰も言うことを信じてくれなくなる。あなたのために行動してくれる人は居なくなってしまう、ということです。

高山グリーンホテルの石丸さん、西野さん、ユーザ協会の細江さん、中部電力の清水さん、彼らは本当に素晴らしい方々だと思います。そんな素晴らしい方々が口々に美味しかったよ、お勧めですよ、っておっしゃってくださったこと。これは大事なことなんだなあ、と真摯に受け止めて、彼らの顔をつぶしてはいけない、これからもきちんと真面目に商売していこう、もっと喜ばれるようにがんばっていこう、そう思って頂ければと願っています。

もちろん、吉川店長さんは、そんなことはお見通しです。しっかり、美味しさを多くの方々へ広めていこう、ときっと明日もやってくれる方です。

「類は友を呼ぶ」と言います。善いサービス、善い商品を扱っている方は、自分たちの評判、信頼を落とさないためにも、善いサービス、善い商品に伸びていって欲しい、そして、本当に善いものを自分達を信頼してくださっているお客様に伝えたいと考えているものです。

もちろん私も彼らの信頼を落とさないようにより善いコンサルティングや講座が出来るよう一層努力してゆきたいと考えています。読んでいただいてありがとうございました。



ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく! 「いいね」をポチっとよろしく! ↓ 12月のピンチャン塾 クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

盛り上がりました高山ツイッターセミナー!~その2

参加者の皆さん、ありがとう!
送信者 NPO法人 多治見now
高山ツイッターセミナーで、何が盛り上がったといえば、3時半過ぎから始まった第二部「質疑応答」です。(一部で帰ってしまわれた方、残念でした(笑))

私の講座は、座学式の話を聞いておしまい、というものではなく、その場で実践、その場で質疑応答、ということで、今回も参加者の皆さんが抱えている課題を出席者も交えて「こういうアイディアはどう?」「自分はこのように解決しています」といった異業種の方々からのビジネスヒントから、自分の課題解決への「ヒント」に気づける方法を取っています。

今回も、1つの質問から楽しいコラボレーション企画が生まれました。

飛騨牛まん 喜八郎の明るい美人店長さん、吉川さん(@gyumankihachiro)の悩みは、自社主力商品である「飛騨牛まん」を1つでも多く売ること。「ツイッターで売れないかしら?」と、講座で質問されました。すると、「牛まんって何?」「知らないなあ?」・・・なんと同じ高山市内の方も、ほとんどがご存じないという現実が。

大ショックな吉川さん。
送信者 NPO法人 多治見now
「じゃあ、知らないんだから、知ってもらおうよ。そして、このセミナーに参加してくれた方が体験して食べてみて、その感想をツイッターでつぶやいてもらったらいいんじゃないの?」

「それは善い!」ということで、太っ腹な店長、社長とも相談されてなんとOK!「ツイッターで牛まん試食、感想をつぶやこう!」という企画が生まれました。ただし期間は1週間。

このセミナーに参加された方なら22日までに 高山市下一之町2、安川交差点の「喜八郎」本店さんへ行けば「飛騨牛まん」が無料試食できる!というわけで、この記事を書いている19日時点で、私も含めて既に数名の方が試食し、感想を述べています。

まずは主宰のNTTユーザー協会細江さん、セミナー終了後、ダッシュで喜八郎さんへ向ったんですね!2ヶ月先にまた来る!って言い残して去っていった模様(笑)。そうか、2ヵ月後には「接遇セミナー」を高山でやるよ、とPRしてたなあ。

@matatabe1 昨日は有難うございました。はじめての、2か月先の来店予告!凄く嬉しいです(^0^)ノ 楽しみにしています☆less than a minute ago via web




中部電力清水さんも早速翌日のお昼に行かれました。

@gyumankihachiro ツイートしたつもりでしたが、うまく反映してなかったので、もう一度入力します。牛まんお昼に食べにいきました。旨かった~!おまけに無料サービスいただきありがとうございました。後藤講師もいらして盛り上がりましたよ。この次は吉川さんにお会いしたいです。less than a minute ago via web



高山グリーンホテルの西野さんも!

@Green_ichioshi ご来店有難うございました!お顔をまじまじと見てしまって申し訳ありませんでした^^; (スーツ姿とまた雰囲気が違って、一瞬凄く悩みました) 少しバタバタとしていて申し訳ありませんでした。私も、よく物産館に出没しますので、西野さんも探しに行きます!less than a minute ago via web



石丸さんも!

先日のTwitterセミナーで知り合った@gyumankihachiro さんにて飛騨牛まんを購入して見ました。初めてのつもりが食べた事のある味。今年の2月、白川郷ライトアップの時に食べたんだ(^_-) 諸事情でケータイ持ってなかったから、今頃のご報告。デラウマですよ。less than a minute ago via Echofon



Roguriさんも

飛騨高山の飛騨牛まん喜八郎さんの牛まんをいただいてきました。期待を遥かに越えた美味しさ。甘いホカホカの皮に飛騨牛たっぷりの餡。ちょっとお高めですが、食べるは一見にしかずです。less than a minute ago via www.movatwi.jp



そして、私も(笑)。

中部電力清水さんが来られる、ほんの少し前に私も伺っていたんです。吉川さん不在だったのがまたこれが善い!お店の「おかあさん」(ハッチーさんという)がとても親切にしてくださいましたよ。ハッチーさんが、ツイッター講座のチラシを吉川店長に渡して、そこからご縁がつながった、ということだったそうです。彼女が言わなかったらこのご縁が無かったということで、本当に素晴らしいことですね。

吉川さんに会えなかったのは残念でしたが、ハッチーさんから「ツイッターで盛り上げて下さいね」と清水さんや私たちに語っていただいたのが印象的でした。

@gyumankihachiro: 飛騨牛まん なう!アツアツが美味しい。本当失礼しました。 笑 http://plixi.com/p/63024668less than a minute ago via U"berTwitter



牛まん、期待以上の味でしたよ!日本一のお米も体験してみたいですね!RT @bababa100:高山セミナーありがとうございました!牛マンの写真匂いがしてきそうでした!日本一のお米も食べてみたいなぁ^^♪less than a minute ago via U"berTwitter




帰宅後、食べましたが、味が劣化しないのが、素晴らしい。美味しく頂きました。ご馳走様でした!

冷めても美味しかった!喜八郎さんの飛騨牛まん、ありがとう!less than a minute ago via U"berTwitter




ということで、無名だった?喜八郎さんの飛騨牛まんも、高山セミナー出席者がきっかけで広がっていくことを期待しています。実際、お世辞抜きで「牛まん体験」してみてください。きっとあなたの肉まんに対するイメージがガラリと変わるはずです。
送信者 NPO法人 多治見now
高山シリーズ、まだ続きます(笑)。

ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく! 「いいね」をポチっとよろしく! ↓ 12月のピンチャン塾 クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

2010年12月18日土曜日

高山で、ツイッター白熱講座を実践してきました~その1

送信者

NTTユーザ協会岐阜支部さんのお招きにより、高山グリーンホテルさんで「ツイッター入門講座」をさせていただきました。40名ほどの方がご参加いただきまして、本当に嬉しく思います。


会場の高山グリーンホテルさんは素晴らしいホテルでこちらも気持ちよく過ごさせていただきました。その上熱心な方々が集まった「鳳凰の間」は、寒さを吹き飛ばす熱気で、熱い3時間となりました。

参加いただいた方から嬉しい声が届いていますので、一部ご紹介しましょう。

本当に初級からの講座ではありますが、全国から見た見解や岐阜県から高山としてのツイッターまで、色々です(^-^) RT @prestige888: RT @aria315: RT @tomatoyasan RT @mkcd83:less than a minute ago via ついっぷる/twipple



@tajiminow セミナーありがとうございます。less than a minute ago via Mobile Web


2010年12月14日火曜日

皆川明さんx安藤雅信さん対談で気づいたこと

ミナ ペルホネンのプリント (min¨a perhonen―print)


京都で山崎タクシーさんに乗っていた木曜日の昼下がり。急に携帯がなりました。

なんと安藤雅信さんから。

2010年12月10日金曜日

商売繁盛へつなげる高山twitter講座はキャンセル待ちになりそうです。お急ぎ下さい。

送信者 11月29日大好評のうちに幕を閉じた岐阜「ツイッターで商売繁盛」講座。

次回、12月14日(火)は高山グリーンホテルさんにてお話させていただきます。なんと定員30席のうち、既に29席が埋まり、まもなくキャンセル待ちになりそうとのこと。熱心な方々が多いので、とても嬉しく思います。

さて、前回の岐阜講座がなぜ盛り上がったのか?

それは普通の講演とは異なるからです。昼過ぎにただ座って話しを聞いていれば、誰でも眠くなって・・・えっと、今日何しに来たんだっけ?年末の忙しいのにバカみちゃったよ・・なんてことありますよね?

ところが、後藤の講座は?といえば、実践と自分自身のビジネスを繁盛させる方法を実践する3時間です。寝ようかな?と思う間もなく、実際にツイッターを会場で実践しながら、ツイッター上で仲間を作り、つぶやき、友達になり、案内までしちゃいましょう!と実践の演習を行なうので、来場するだけで見込み客が獲得できる、というわけ。

もちろん、飛騨地区のお客さんをゲットしたい、という意欲的な岐阜県内の方、県外の方でも大丈夫。
通常後藤の講座は1回3万円以上。特に飛騨地区の方は、今回は廉価で参加できるようなのでお急ぎどうぞ。前向きで次のレベルへステップアップしたい、とお考えのあなたとお会いできることを楽しみにしています。

■日時:12月14日(火)13時30分~16時30分
■場所:高山グリーンホテル 会議室
■本講座に適した方:ツイッターを使って商売繁盛を実現したいと前向きで次のレベルへステップアップしたい、とお考えの方。
■定員:30名 (12月10日現在29名の申込で、残席1.キャンセル待ちになりそうとのことです)。
■参加費:岐阜県内ユーザ協会会員の方は無料、その他でも3000円。(通常後藤の講座は3万円以上ですからそれだけでも超お得ですね。)
■申込・問い合わせ:FAX058-267-7344 電話058-265-1519
(財団法人日本電信電話ユーザ協会岐阜支部 加藤・小川さんまで。)

※ダイアログジャパンならびにNPO多治見NOWにご連絡いただいてもなんともできませんので、日本電信電話ユーザ協会岐阜支部 加藤・小川さんへお願いします。


ご意見、ご感想はtwitterかfacebookで。できればフォローよろしく! 「いいね」をポチっとよろしく! ↓ 12月のピンチャン塾 クリック応援お願いします←クリック応援お願いします。 週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 4/25号 [雑誌] 源氏絵物語 本物の絵と声で楽しむ日本の古典

ブログパーツ

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め