2009年9月16日水曜日

ありがとうございます!瑞浪土岐準倫理法人会様の経営者モーニングセミナーにてご紹介させていただきました。

 多治見市倫理法人会曽根相談役様、岩村会長様のご紹介により瑞浪土岐準倫理法人会さまにて11月14日加賀美幸子氏チャリティ講演会をご案内させていただきました。27社もの前向きな意欲ある経営者の方々を前にして、趣旨をご説明させていただいたところ、さかえ化粧品様、TNコーポレーション様にチケット購入いただき本当にありがとうございます。瑞浪土岐準倫理法人会 林会長様をはじめ、多くの会員の方々の暖かいもてなしに本当に感謝しております。今日まで中津川、多治見、瑞浪と3日に渡り各倫理法人会様をご訪問させていただいたのですが、女性の比率がもっとも高かったのが、本日の瑞浪土岐の勉強会。瑞浪土岐の女性は本当に元気ですね!我が多治見nowの女性幹部も実は瑞浪出身ですから、瑞浪はなにか女性パワーの街なのかもしれません。素晴らしいです。

 今回も熱いお話を聞くことができて大変勉強となりました。とりわけ駄知町の窯元経営者の方は、数十年にわたる倫理の実践の成果をお話いただけました。「はじめたら(3年は)辞めない」「感謝する」「今を、ご先祖様に感謝」「苦難は学びの時期、喜んで受け止めよう」「つまらぬ才覚におぼれるな」「『はい』とすべてを受け切ろう」「ムダ働き、タダ働きはない」「一流を目指し、一流になる為には何をすべきか?と考えると到達できる」「欲得に左右されない」等、そんなことなんか当たり前、と思えますが、実践するは難しい、しかし、大切な「商売道」となる気づきを頂きました。あらためて感謝申し上げます。

 先日、9年連続200本安打のメジャー新記録を達成したイチロー選手のように、日々の積み重ねの実践こそ実は近道のように思います。「感謝の心」などと私が言いますと、なんだか逆にうさん臭い、説教臭い、古臭い、宗教臭いように思われる訳ですが、商売は工夫と努力の積み重ねで改善できます。そして、商売を通じて、経営者の方々は人格を磨いていかれるように、非営利である我々も、非営利であることに甘んじて、地域の方々に対して「○○してやっているんだ」「非営利でやっているんだぞ」などと思い上がった振る舞いのないように律していかねばなりません。営利企業でも、非営利団体でも、お客様の便益となることを提供していく心は同じです。

 まずは11月14日の加賀美幸子氏チャリティ講演会を成功裏に収めること、そして、その後に続く地域貢献プロジェクトを成功させてゆくためにも、心を律して、そして、地域の方々に喜びを与えることに徹してゆくことで、このヨチヨチ歩きの多治見nowを多くの方々から信頼されるNPO団体に育てて行きたいと考えております。

ご期待に応えられますよう行動してゆきたいと存じます。本日は本当にありがとうございました。

追伸 倫理法人会会員の方々と楽しくも学びとなる朝食を頂いた後、瑞浪市商工会議所職員の方に11月14日加賀美幸子氏チャリティ講演会ポスター掲示ならびにチラシ配布をご依頼申し上げたところ、快く了解いただけました。ここに御礼申し上げます。


加賀美幸子氏講演会 11月14日 多治見市文化会館
多治見nowでは、多治見市内の企業紹介・求人情報をご紹介します。
こちらをクリックして、お問い合わせ・お申込下さい。
ブログパーツ

次の記事もお勧めです。

Related Posts with Thumbnails

こちらもお薦め